初心者に分かりやすい
ホームページ作成
ブログ(レビュー カメラ 写真)
無料CGI(Perl/PHP)配布
写真

 

 

 


 

DatabaseFactory 2 Ver1.0で追加された機能

 

Twitter連携機能

 置き換え記号■twitter■を■1■から■2■の間に置くことで、ツイッターボタンを設置することができます。連続すると動作が重くなるので、データーを多く表示する一覧表示用のテンプレートファイルでは無く、一件だけ表示するテンプレートファイルに設置することをオススメします。不要な場合は「view2.html」に書かれている■twitter■を削除してください。

 setup.cgiの39行目「.tweetbtn { text-align:left; margin: 3px 0 4px 5px; }」でボタンのスタイルシートを、profile.cgiの455行目「$twitter = "<div class=\"tweetbtn\"> … </script>";」でボタンのタグを設定しています。

 

Facebook連携機能

 置き換え記号■facebook■を■1■から■2■の間に置くことで、ツイッターボタンを設置することができます。連続すると動作が重くなるので、データーを多く表示する一覧表示用のテンプレートファイルでは無く、一件だけ表示するテンプレートファイルに設置することをオススメします。不要な場合は「view2.html」に書かれている■facebook■を削除してください。

 setup.cgiの38行目text-align:left; margin: 0 0 0 5px;」でボタンのスタイルシートを、profile.cgiの456行目「$twitter = "<div class=\"facebookbtn\"> … </div>";」でボタンのタグを設定しています。

 

RSS機能

 rss.cgi にアクセスすることで、RSSが表示されます。表示されるデーターは最大10件です。 設定はsetup.cgiの108行目〜115行目で行います。

 

ヘッダエリアに■item■置き換え記号が使えるようになりました。

 ヘッダエリアに、入力されたデーターを表示するための置き換え記号「■item【項目番号】■」が使えるようになりました。例えば、<title>■item1■ | Database Factory</title>このようにタイトルタグを書くことで、ページのタイトルに項目番号1番に入力したデーターが表示されるようになります。ただし、そのテンプレートファイルを使って複数のデーターを表示する場合、最初のデーターの内容しか反映されないのでご注意ください。

 

[ 戻る ]

 

 

人気記事ランキング
   

サイトマップ
コンタクト

文章や画像等の無断利用・転載はご遠慮ください。
当サイトへのリンクは原則フリーです。どのページにリンクされても構いません。
Copyright © CoolandCool. All rights reserved.