表示順:新着コメント順 / コメント数順 / 新着写真順 / 撮影日時順(古→新) / 撮影日時逆順(新→古) / ポイント順 / カテゴリ分類

シャッター速度に「2.000」を含む写真を、全てのアルバムから表示中 (1/1) [絞り込み解除]
新着写真順表示(1/1)

 無題2675 pt. 
(0) /夜景/
[ニコン] [NIKON D90] [AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR]
ISO200 2.000 s (20/10) f/4.0 39(35mm換算)o
記事を修正 2008/12/16 1:32:05 Photoed by shoichi
メーカー: ニコン
機種: NIKON D90
ISO: 200
シャッター速度: 2.000 s (20/10)
絞り: f/4.0
露出補正: 2.00 (12/6)
フラッシュ: No
ホワイトバランス:
焦点距離: 39(35mm換算)o
レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR
露光モード: Auto Exposure
測光モード: matrix
露光: aperture priority (semi-auto)
撮影モード: 標準
 無題3517 pt. 
(0) /夜景/
[ソニー] [DSC-T200] []
ISO100 2.000 s (20/10) f/3.5 8.38 (838/100)o
夜景モードのISO100、シャッター速度2秒で撮影。シャッター速度は2秒より遅くならず。露出補正を+2にしてもISOとシャッター速度の値は変わらなかった。そのため、暗めの夜景の場合はこのように暗く映ってしまう。ちなみにプログラムオートモード(T200の実質上のマニュアルモード)だとシャッター速度は最長1秒までだがISO値は変更できるので、どうしてもという場合はISOを高くして撮ることができる。
夜景モードのISO100、シャッター速度2秒で撮影。シャッター速度は2秒より遅くならず。露出補正を+2にしてもISOとシャッター速度の値は変わらなかった。そのため、暗めの夜景の場合はこのように暗く映ってしまう。ちなみにプログラムオートモード(T200の実質上のマニュアルモード)だとシャッター速度は最長1秒までだがISO値は変更できるので、どうしてもという場合はISOを高くして撮ることができる。
記事を修正 2008/07/12 1:22:03 Photoed by shoichi
メーカー: ソニー
機種: DSC-T200
ISO: 100
シャッター速度: 2.000 s (20/10)
絞り: f/3.5
露出補正: 1.00 (10/10)
フラッシュ:
ホワイトバランス:
焦点距離: 8.38 (838/100)o
レンズ:
露光モード:
測光モード: matrix
露光: Reserved
撮影モード: Night Scene
 無題3398 pt. 
(0) /夜景/
[ソニー] [DSC-T200] []
ISO100 2.000 s (20/10) f/4.0 19.11 (1911/100)o
夜景モードのISO100、シャッター速度2秒で撮影。このぐらいの明るさがあれば、暗くなってしまうこともない。
夜景モードのISO100、シャッター速度2秒で撮影。このぐらいの明るさがあれば、暗くなってしまうこともない。
記事を修正 2008/07/12 1:21:56 Photoed by shoichi
メーカー: ソニー
機種: DSC-T200
ISO: 100
シャッター速度: 2.000 s (20/10)
絞り: f/4.0
露出補正: 0.00 (0/10)
フラッシュ:
ホワイトバランス:
焦点距離: 19.11 (1911/100)o
レンズ:
露光モード:
測光モード: matrix
露光: Reserved
撮影モード: Night Scene



Album Factory